Create the future through innovation .

日給連案内

  • HOME »
  • 日給連案内

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えるにあたり業界関係各位に謹んで新年のお慶びを申し上げます。

また、日頃は会の運営にご理解とご協力賜り厚く御礼申し上げます。

さて、昨年も米中貿易戦争が繰り広げられ中国経済、また日本や韓国の経済にも影響が出始めております。一方ではEPA,TPP,日米FTA等関税の自由化も進んでまいりました。国内では、日韓関係の悪化により訪日韓国人の減少は地方の観光地に影響を与えております。消費税が10%になり、軽減税率もスタートしました。軽減税率や○○ペイ等のキャッシュレス化が予想以上に進んでおります。9月と10月には台風15号、19号と関東地方を直撃し大きな被害がでました。会員の中にも被災された会社があります。心よりお見舞い申し上げます。日本国中が沸いた新天皇即位の令、ワールドカップラグビーは、全国民が一つになった気が致します。

日給連におきましては、60周年記念行事を行いました。式典では農林水産大臣、文部科学副大臣から祝辞をいただきました。また、前日にはエクスカーションとして、霞ヶ関カンツリー倶楽部での女子プロとのゴルフコンペ、都内観光・ミュージカル・東京湾クルーズと思い出に残るイベントが開催されました。日給連60周年記念誌として発刊されます。

本年はオリンピックの開催で多くの外国人が訪日します。新しいホテルや施設が次々にオープンして参ります。オリンピック景気がやってくるのでしょうか。一方、東京の交通渋滞や物流が心配でなりません。メーカーはテレワーク等も試しているようです。

これからの日給連では、情報委員会の分科会の活性化並びにスピード化を行います。業界が抱える諸問題を整理し解決に向けて努力して参ります。安定した事務局を作っていきたいと思います。

最後になりますが、業界関係各位の益々のご繁栄とご健勝を祈念致しまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

PAGETOP

Copyright © 一般社団法人日本給食品連合会 All Rights Reserved.

ZIUS